ゆず

ゆずの剪定 part2

ゆずの剪定2日目。

今日は巨木ゆず畑の剪定です。

メンバーは女子4人と、痛みに強い力持ち男子1人。

大きく成長したゆずの枝は太く、その剪定は一筋縄ではいきません。

昨年、3年かけて切る枝に印をつけておいたおかげで、今年切る部分がわかりやすくなっています。

ですが、切る部分が高いため、脚立に登って剪定します。

1本、剪定しただけで、大きな枝が倒れていきます。

切った枝がじゃまになるので、焼き場のほうへ運びます。

切る人と枝を運ぶ人に分かれて作業を進めます。

「アイタッ!」

痛みに強いはずのY君ですら、ゆずのとげの痛さに思わず声が出ます。

剪定した枝が倒れて顔に直撃。

とげがささるので、皆、手袋をして作業する中、素手のY君。でもさすがに顔は痛かったようです。

巨木ゆずは枝1本の剪定は大変ですが、枝が大きいため、何本も切るわけにはいきません。

大きい枝を1~2本切って、次の木へ移ります。

皆、2年目ともあって慣れてきたのか、2時間ほどで終わりました。

ついでにキウイの木も剪定します。

昨年、キウイもばっさりと剪定しましたが、1年経って、元通りなくらい枝が伸びています。

剪定した後、ほとんど実をつけなかったキウイ・・・

今年は切り過ぎないよう慎重に剪定します。

1日かかると思われた剪定作業ですが、なんと午前中で終わりました。

体力は結構使いましたが、早く終わって皆うれしそう。お弁当に、おやつも食べて解散となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です